婚活パーティー 種類

婚活パーティーの種類もいろいろ

婚活パーティーも最近はその一言で括ることができないほど種類が増えてきました。

こう種類があると、何が何やら分からないという方もいるかもしれません。
そこで種類別にまとめてみました。

○お見合いパーティー
いわゆる正統派。由緒正しい(?)お見合いパーティーです。
最近多くなっているイベント型や体験型と比べると、面白みに欠けるかもしれませんが、真面目にお見合いがしたいという方にはお薦めです。
食事は軽食、ソフトドリンクのみというパーティーも多いので、そちらを期待してはだめ。
人数は20人~40人くらいです。
なかには200人以上という大規模なものもあります。

プチお見合いパーティー
6人~10人程度の小さなお見合いパーティー。
通常のお見合いパーティーが大きな会場を借りて催されるのに対し、こちらはレストランなどの個室を借りて行われるディナーパーティーなどもあります。
なかには有名シェフのレストランで行われる豪華なものも。
また、会社帰りのOLやビジネスマンを集めて軽めのカフェパーティーといった、気軽なスタイルのものもあります。

イベント型婚活パーティー
クリスマスなどのイベントはもちろん、サッカー観戦や野球観戦、映画のロードショー観賞といったさまざまなイベントがあります。
こうしたイベントでは、イベント後にお見合いパーティーが続いていたりします。
通常のお見合いパーティーとは違って、趣味を通じて知り合えるのでカップリング率も高めのようです。
ワインのヌーヴォーが発売される時期に合わせたワインパーティーといったものもあります。

体験型婚活パーティー
最近流行りのクッキングパーティーは、男女がチームをつくって共同して料理をつくり、できた料理を食べながらお見合いパーティーをするというもの。
このほかテニス教室や写真教室、陶芸教室、なかにはヨガレッスンといったものもあり、バラエティ豊かです。
イベントパーティーと同じく、趣味を通じて知り合える確率の高いパーティーです。