2回目のデートで断られる。そんな婚活男子がチェックする3つのポイント

2回目のデートで断られる。そんな婚活男子がチェックする3つのポイント

109.jpg婚活パーティーではいい感じに盛り上がり、カップリングも成功して、連絡先交換をした。


晴れて、1回目のデートにこぎ着け、自分ではまあ1回目のデートではこんなものかな?という程度のある程度いい感じの手応えは得ることができた。


でも、2回目のデートの誘いはなんだかんだで断られる。

たまたまかな?と思いきや、けっこう2日目のデートで断られることが重なった。。。


なぜ???

こんな風に悩む男性は意外と多いようです。

ですので、ここでは、2回目のデートで断られる原因と改善方法を考えてみます。

まず、前提として、1回目のデートまでは問題なく、進行していっているわけなので、そういう男性は、婚活パーティーでのコミュニケーション力や、外見、条件などはある程度満たしていると考えることができます。

それでも2回目のデートにつながらないということは、やはり1回目のデートの内容に原因があると考えることができますね。


1:デートで自分ばかりしゃべっていませんか?

婚活パーティーでもそうですが、デート中に頑張って盛り上げようと自分ばかりしゃべっていませんか?

女性は自分の話を聞いてもらいたい生き物ですので、自分の話ばかりする男性が基本的に苦手です。

逆に、自分の話をよく聞いてくれて、いい感じにあいづちを打ってくれて、答えたくなるようないい質問をしてくれる男性には、この人は自分のことを分かってくれる。と感じて、心を許していくものです。

ただ、よくありがちなミスで、相手の話を聞こうと、質問ばかりぶつけてしまい、インタビューのようになってしまうと相手は窮屈に感じてしまいます。


相手が自分から話出すように、相手が話したくなるような質問や、話を盛り上げたり、広げたりするような質問をするように心がけてみましょう。


2:1回目のデートプランが長すぎる。

女性は好きな人とならずっと一緒にいたいと思うものですが、好きでも嫌いでもない相手と長い間一緒に過ごすのは面倒くさいと感じるものです。


まだ婚活パーティーなどで知り合って、1回デートしただけでは、相手の女性はあなたのことはまだ好きではありません。

それでも1回目のデートに来たのは、「もしかしたら好きになるかも」「暇だし。」「結婚相手として考えてもいい条件だし。」などの色々な思いが交錯しています。


いってしまえば、可能性はあるけど、まだ好きでも嫌いでもない状態です。

ですので、そんな状態の1回目のデートで、たとえば、朝から晩までとかあまり長い時間拘束してしまうのは、女性に「なんだかこの人は疲れるな。」という印象を持たれてしまうので、よくありません。


1回目のデートでは、「もうちょっと会ってみたいな。」とちょっと物足りなさを感じさせるくらいの短さでとどめておきましょう。


ちょっとランチどうですか?という程度だったり、もしくは軽く夕食に行くとかですね。

時間にすると、2~3時間くらいがベターです。

そのときにいい感じに会話を盛り上げることができれば、「この人といるとなんだか楽しそう。もっと会ってみたいな。」と思ってもらえ、2回目以降のデートにもつながります。

3:1回目のデートで2回目につなげる糸口をつかんでおく。


1回目の2~3時間くらいの軽めの食事デートのときに、相手の女性の好みをつかめる質問をしておきます。

具体的には、

好きな食べ物
休日の過ごし方
見たいと思っている映画

などですね。


このときに、じゃあ次はそれをしようよ♪と2回目のデートにつなげる提案をしておくのです。

たとえば、女性に好きな食べ物を聞いて、パスタが好き!と答えたなら、じゃあ次はパスタのおいしいイタリアンのレストランにでも行きましょうよ。と言っておきます。
こう言って、その場で、「いや次はないです。」なんていう女性はいませんから(笑)

とりあえず、その場で、1回目のデートの約束は取り付けたことになります。


気をつけたいのは、その場でじゃあ次はいつにする?などがっちり日程を決めにかからないことです。
そこまでされると女性は引いてしまいます。
日程は後日メールなどで調整するようにしましょう。


ただし、会話の盛り上がり具合では日程まで決めてしまえるケースもあります。

そういうのは慣れてくれば、相手の女性の雰囲気、デートの雰囲気などでできるようになってきますが、慣れないうちは、その場では次のデートプランの提案(相手の好みに合わせた)程度にとどめておきましょう。

まとめ

1回目のデートの約束はできたぐらいですから、気をつけるポイントの1と2が出来ていれば、3もOKのはずです。

逆に1と2が出来ていないと3を切り出すのは難しいでしょう。

このように積み重ねで考えるようにしましょう。


婚活パーティーでの出会いがあって、その場での印象の可否で、1回目のデートの誘いがOKかNGかが決まります。

次に、1回目のデートの可否で、2回目のデートの誘いがOKかNGが決まります。

2回目のデートで3回目が決まります。

女性は基本的にじわじわと相手のことを好きになる生き物なので、最初からあまりガツガツ押しまくらず、徐々に押していくようにしましょう。