お見合いパーティーってどんな感じ?

お見合いパーティーってどんな感じ?

そもそもお見合いパーティーとは、どのようなものなのでしょう? 

ただ結婚したい人たちが集まって、パーティーをするだけ、といったイメージを抱いている方もいるかもしれませんが、そうではありません。
お見合いパーティーにも基本となるスタイルがあります。


まずパーティーに申し込むと、あらかじめプロフィールカードが渡され、項目を埋めるように求められます。
オンラインで予約するときにプロフィールに答えるものと、当日会場で渡されて書き入れるものとがあります。
当日は会場に現地集合です。会場はたいていはイベントホールなどが使用されます。なかには著名な展望ホールやクルーザーなどが使用される場合もあります。
会場に到着して身分証明を済ませると、参加者すべてに自分の番号札と、プロフィールシートが渡されます。

会場には軽食が用意されている場合もありますが、たいていはフリードリンクが用意されているだけです。お見合いが目的であることを忘れずに。
事前に確かめて食事が出ないパーティーの場合は、先に済ませて行くことをお薦めします。パーティー中にお腹が鳴ったりすると目立ちますよ。

お見合いパーティーのプログラムは、大きく分けるとトークタイムとマッチングタイムで構成されています。
まず最初に、参加した異性一人ひとりと挨拶を交わします。テーブル席の場合ですと、男性が女性の前に坐り、時間になると席を移動してべつの女性の前に坐ります。これを繰り返して、参加した異性の一人ひとりすべてと挨拶を交わします。
このときの会話時間は、参加人数にもよりますが、1分~3分程度。プロフィールを手掛かりに相手と会話します。

その後に第一印象でマッチング。互いに気になった番号を書き、マッチングした二人が番号で呼ばれます。

つぎにフリートークタイム。気になった相手のところへ行き、自由に会話します。会話時間は15分程度。あまり同じ相手とばかり話していると、スタッフから相手を変えるように促されることもあります。スタッフは参加者がなるべく平等に異性と話せるように気を配っています。
ゲームなどを挟んで、フリートークタイムが何度か設けられているパーティーもあります。

最後にもう一度マッチングがあり、やはりマッチングした二人が番号で呼ばれます。

その後にまず女性が先にパーティー会場から退出し、マッチングした女性は外で退出してくる男性を待っている、と、まあ、こんな感じです。ね、一般的なパーティーとはだいぶ違うでしょ?

通常のお見合いパーティーは20人~40人ほどの規模ですが、なかには200人以上の大規模なものもあります。大規模パーティーの場合は挨拶トークがなく、いきなりフリートークになっていたり、ゲームなどがプログラムに多く含まれていたりします。パーティーの時間はどれも1時間半程度です。